はだの大日堂保存会

私たちの活動報告

↑活動報告一覧へ<<前の報告次の報告>>

「文化財保護協調週間」に合わせて、大日堂にて文化財特別公開を行います。(11/1~11/3)

2020/10/14

☆日時:令和元年11月1日(土)~ 11月3日(月)、10時~15時


☆会場:秦野市蓑毛 大日堂内
    小田急線秦野駅下車、神奈中バス 蓑毛行・ヤビツ峠行 にて 蓑毛バス停より徒歩1分


☆公開文化財:
木造二王立像   【市指定重要文化財】
木造五智如来坐像
  【木造大日如来坐像:県指定重要文化
   財】
  【その他:市指定重要文化財】
木造聖観音菩薩立像
  【市指定重要文化財】
木造十王像他   【市指定重要文化財】


(重要文化財指定にはなっていませんが、不動明王像【未調査古仏】も公開されます。但し、不動堂内へは入れません。)


上記に加え、大日堂のすべての建物が、国の登録有形文化財です(平成29年登録)

  仁王門・大日堂・十王堂・地蔵堂 


☆新型コロナウイルスの流行で、今年度の文化財公開は、規模を縮小して行われます。(予定です)

・「ボランティア説明員」⇒ 仁王門、大日堂、十王堂(閻魔堂)ではそれぞれボランティア説明員が仏像の紹介をします。
・「御朱印」 ⇒ 案内所にて受付予定です。

・「露店」「茶会」「お寺カフェ」など飲食を伴う催事等は中止です。
・「仏画・写経展」も中止とさせていただきます。