秦野みのげ文化の会

私たちの活動報告

↑活動報告一覧へ<<前の報告次の報告>>

「文化財保護協調週間」に合わせて、大日堂にて文化財特別公開を行います。(11/2~11/4)

2018/10/19

☆日時:平成30年11月2日(金)~ 11月4日(日)、10時~15時

     ※11月1日は、準備の都合上、見学する事は出来ますが、ご案内等はできません。


☆会場:秦野市蓑毛 大日堂内
    小田急線秦野駅下車、神奈中バス 蓑毛行・ヤビツ峠行 にて 蓑毛バス停より徒歩1分


☆公開文化財:
木造二王立像  【市指定重要文化財】
木造五智如来坐像【木造大日如来坐像:
         県指定重要文化財】
    【その他:市指定重要文化財】
木造聖観音菩薩立像【市指定重要文化
                財】
木造十王像他  【市指定重要文化財】


(重要文化財指定にはなっていませんが、不動明王像【未調査古仏】も公開されます。)


上記に加え、大日堂のすべての建物が、国の登録有形文化財です(平成29年登録)

  仁王門・大日堂・十王堂・地蔵堂 


☆文化財公開に合わせて、各種サービスや催し物が行われます。(予定です)

・「ボランティア説明員」⇒ 大日堂、不動堂、十王堂(閻魔堂)ではそれぞれボランティア説明員が仏像の紹介をします。
・「仏画・写経展」⇒ 不動堂内にて展示します。是非ご覧ください。
・「露店」⇒ 境内では露店の出店を予定しています。軽食やコーヒーなどの飲み物の販売や野菜、ジャム、などの食品も並びます。
・「茶会」⇒ 毎年好評のお茶席を今年も開催します。今年は大日堂での野点のみとなります。11月3日のみ開催です。
・「一筆写経」⇒ 大日堂内で催される一筆写経を体験してください。
・「お寺カフェ」 ⇒ 宝蓮寺の本堂にて、和菓子とコーヒー(または、抹茶)のセットを提供します。静かな本堂で、ゆったりとした時間をお過ごし下さい。